Epomaker SK61SをSuper lube sprayを使って静音化してみた

メカニカルキーボードのいろんな動画をyoutubeでみて、キースイッチを分解してグリスを塗る改善方法をよくみていたのですが、グリスにスプレータイプ(Super lube spray)があり、

そして、自分の使っているキーボードのキースイッチ内には電気回路が含まれていないため、スプレータイプのグリスが使えそうなことがわかったので、早速やってみました。

参考にしたのはWildcatさんのYoutube


準備したのはキーボード本体とグリスのスプレー、キートップ・キースイッチをはずす器具。

まずは、キートップを外していきます。

その後、キースイッチをはずし、軸を押した状態で中にスプレーをする。

スプレー後、周囲を拭った状態。

そこからさらに拭いて、キーボードに装着。

そして出来上がり(見た目は変わらず)

大きく打鍵音が変わることはないものの、カチャカチャしていた音がカタカタ・コトコトといった音の状態になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA